とにもかくにもお疲れ様でしたヾ(⌒(_*'ω'*)_








六月も今日でおしまいですね。

どうも、ユキです。




魔道杯お疲れ様でした!

ボーダーの上昇もあり、なかなかに大変な魔道杯
でしたが、月に一度のお祭りイベントが終わって
しまったのはやっぱり寂しかったりします。

そんなお祭りの余韻に浸りながら今回の魔道杯の
振り返りをしてみようかなと思います。



今回の魔道杯、私にとって一番うれしかったのが
初日ボード1P目達成でしょうか。

一月の燃えよ魔道杯でボードチャレンジしたときは
デッキや端末差もあり、一瞬たりともボード1枚目に
載ることが出来ませんでした(デイリー最高12位)。

そしてその後はデッキを満足いくところまで仕上げる
ことが出来ず、ボードチャレンジどころか総合報酬を
取ることすら難しい状況に(´・ω・`)

しかし今回は何とか自分なりに満足いくデッキを
作ることが出来、5か月振りにボードへ挑戦((ง'ω')و三 ง'ω')ڡ


その結果・・・!
長かった・・・ここまで長かったよ・・・!ヽ(;▽;)ノ


ついにデイリー順位一桁という目標を達成できました!



今回のボードリーダーは私にとって初めてのSS精霊ヴィヴィ。

長らく保管庫待機だったこのヴィヴィがL進化
によって大きな力となってくれました ( *˙︶˙*)و

またしても思い入れの強い精霊をボードに乗せる
ことが出来て、まさに感無量といった感じ。

こういった遊びができるので、ボードチャレンジは
やっぱり楽しいんですよね(>ヮ<*)

次回以降、またチャンスがあればボードチャレンジしたいと思います。




このように一つの大きな目標を達成できた今回の
魔道杯でしたが、やっぱり大変なこともありました。

度重なるエラーもありましたし、そして今回の
ボーダーのインフレっぷりは大幅上昇という言葉
が生ぬるい表現に感じてしまうほど。

さすがに総合ボーダー62万を予想できた人はいなかったのでは?

このボーダーのせいで時間的拘束がかなり厳しく
なってしまい、時間の取れない社会人の方は総合を
あきらめた方も多かったのではないかと思います。

私自身もボーダーの上昇を読み切れず、三日目は
ギリギリでトロフィーを逃してしまう結果に(๑°⌓°๑)
報酬狙いだった方にはなかなかにツラい環境だったのではないかと。

魔道杯は楽しいイベントではあるのですが、義務感に
駆られてひたすら周回するような状況はやっぱりつらいですよね・・・

コロプラさんもいろいろ工夫しているとは思うのですが、
次回までにまた何か対策を取ってほしいところです。 





とまぁ、今回の魔道杯の振り返りはこんな感じ。


チーム分けなりイベントトーナメントだったり新要素が
あって面白かった魔道杯でしたが、それと同時に課題も
できてしまった魔道杯でもあったように感じます。

次回はさらに楽しめる環境ができていればいいななんて思ったり。





それではこの辺で( *˙︶˙*)ノ"